体重ばかり気にしてない?体脂肪や体型にも気を付けるべき

みなさんは、何のためにダイエットをしますか?

  • 意中の異性に振り向いて欲しいから
  • 知人友人からデブ、太っていると言われたから
  • 健康診断で痩せろと言われたから

などの理由があげられると思います。

そうしてダイエットの目的ができたら、今度は目標設定です。このサイトタイトルのように、1ヶ月で3キロ痩せようと目標を掲げている方も多いと思います。

ただ、ちょっと待って欲しいのです。

毎日体重計に乗って、数値が減っていれば満足でしょうか?3キロ減っていても、見た目が変わっていなければ意味がないとは思いませんか?

もちろん適正体重を目指してダイエットしている場合は、体重の数値はすごく大事です。以前、書きましたが、この先なるべく病気をせずに健康的に生きることができるとされる適正体重というのもあります。

適正体重って?痩せすぎても危ない理由

2017.04.03

でも、やっぱり見た目がスリムになりたいですよね。そのためには、体重以外も気にしてみるべきなんです。

体重減を目標にしたダイエット

筋肉と脂肪の重さを比較したとき、筋肉の方が少しだけ重くなります。1cm3あたりを比較したとき、脂肪は約0.9g、筋肉と骨は約1.1gです。

これをもとに、1kgあたりの体積を計算してみます。すると筋肉は約0.9リットル、脂肪は約1.1リットルと脂肪の方が大きくなりました。

同じ体重でも筋肉が多めの人と脂肪が多めの人では、後者の方が体が大きくなってしまいます。同じ減量であれば、なるべく脂肪を落とした方が良いということです。

体重だけを追おうとすると・・・

体重を減らすことを目標としたダイエットをする場合、どんな方法を思いつきますか?

手っ取り早く、食事制限をしようとする方が多いと思います。消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、カロリー収支がマイナスになって体重は落ちますからね。

ただ食事制限だけのダイエットは、脂質以外の大事な栄養素まで不足してしまう恐れがあります。お肌や髪の質まで悪くなってしまい、見た目的によくありません。

また、運動をせずに食事制限だけでダイエットをしようとすると、筋肉が減ってしまいます。

体内のエネルギーが足りなくなると、筋肉を分解してエネルギーに変換しようとするカタボリック以化)という作用が働くのです。

体内のエネルギーが減っていくと、なるべく消費エネルギーを抑えようとする働きもあり、基礎代謝(内臓を動かす、体温を維持するといった生きていくうえで最低限必要なエネルギー)も減り、余計に痩せにくくなってしまいます。

見た目をよくするために

何も体重なんて全く気にしなくて良い、ということではありません。適正体重というものもあり、体重を気にするのも大事なことです。何より具体的な数値をあげることで、日々の成果がわかりやすくなるという点もあります。

では、どうすれば見た目に気をつかってダイエットができるのでしょうか?

一番手っ取り早いのは、鏡を見ながらダイエットすることです。

毎日、全身が映るような鏡の前に立ってみましょう。1日ずつでは気付きづらいかもしれませんが、だんだんと体がスリムになっていく様がわかるはずです。なっていなければ、何か間違ったダイエットをしているのかもしれません。

そうこんな感じに。

ダイエット開始時の写真

ダイエットをし始めた時の全身

ダイエット100日後

ダイエット成功時の全身

見た目にわかりやすい変化があると、モチベーションも上がるはずです。スマホなどで写真に残しておくのも、後で比べるのに役立ちます。

ダイエットの方法は、食事制限だけでなく適度な運動もした方が良いです。

運動だけでダイエットするのは至難です。1キロ落とすのに7200kcal消費しなければならず、これを運動でまかなおうとするのは骨が折れます。

ではなぜ運動をおすすめするのか?

それは、運動をすることで痩せやすい体づくりができるからです。

筋肉が増えると上でもあがった基礎代謝というのが良くなるのですが、この基礎代謝は日々の消費カロリーのうち、約7割を占めています。

また、適度な運動は筋肉の量を維持するのにも有効なので、筋肉を落とすことなく脂肪が落ちる、つまりより体積を減らすことが可能なのです。これは、先ほどの筋肉は脂肪よりも重いという点が理由になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単にまとめると、体重が変化して一喜一憂するだけではなく、体脂肪率や3サイズ、鏡でパッと見た印象などにも目を向けるとより良いダイエットの成果につながるということです。

レッドスムージー

公式販売サイトをみる

ミネラル酵素スムージー

ベルタ酵素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です