夏痩せのカギは水分コントロール!むくみ解消で痩せる方法とは?

夏

ダイエットにおいて永遠のテーマの一つである

  • 暑いほうが痩せるのか?
  • 寒いほうが痩せるのか?

という問題。

サウナや半身浴で汗をたっぷりかくのはダイエットに良い、という面から、夏のほうが痩せやすい、と思っている方は多いかもしれません。

実は夏と冬では「痩せ方」が違うって知っていましたか?
今回は、夏痩せのカギである「水分コントロール」のコツについてご紹介します。

夏は肌を露出する機会も増え、ダイエットのモチベーションも保ちやすい季節。
水分コントロールを身に付けて、水着の似合う身体づくりに役立てちゃいましょう!

発汗とダイエットのビミョーな関係

汗をかく女性

最初に結論を言ってしまうと、汗をかくこと自体には脂肪減少の効果はありません。
だからと言って「夏はダイエットには向かない」と決めつけてしまうのはまだ早い!

ぷよぷよした身体を作り上げてしまっているのは、「脂肪」と「むくみ」。
脂肪だけを落としても、引き締まった身体にはなりません。
身体が溜め込んでしまっている余計な水分、「むくみ」を解消することも必要。
汗をかきやすい夏場は、この「むくみ」を解消するのに最適な季節なんです。

人間の体内で、水分は摂取→吸収→排出という流れで動いていきます。
吸収と排出の間でバランスのとれなかった水分は溜め込まれてしまい、むくみとして身体に居座ってしまうんです。
日本の高温多湿の夏は、普段汗をかきにくい生活の人でも汗をかきます。
つまり「排出」の量が増え、溜め込む水分が減るのです。

ここに夏痩せのための最大のヒントが!

「水を飲んでも太る」は実在する?!

体重管理

溜め込む水分を減らそうと、「摂取」を減らすのは間違った方法。
熱中症や脱水症状などの危険につながるのはもちろん、代謝が落ちて痩せにくい身体になってしまいます。
特に夏の暑い時期は、「喉が渇いた」と感じた時には既に身体は水分不足に陥ってしまっています。
夏場はとくに、しっかりとこまめな水分補給を心がけましょう。

「でも、水を飲んでも太るんです・・・!」というアナタ。
それは水分ではなく、食生活に原因が。

ナトリウムには水分を吸着し、排出されにくくする効果があります。
体内のナトリウム濃度が高くなっていると、水分量も多くなり、体重が増える原因に。
濃い味付けなど、塩分の多い食事にはナトリウムが多く含まれていて、むくみやすい身体を作ってしまうんです。
「水太り」が気になる人は、食事の味付けを見直してみて。

水分を味方につけて、一年中むくみにくい身体に

汗をかく機会の多い夏場はもちろんですが、サウナや岩盤浴、半身浴といった方法を併用すれば、むくみの解消は季節を問わず一年中可能です。
もちろん、運動で汗をかくのも◎!

わたしたち人間の身体の60%~70%は水分でできています。
水分を味方につけて、一年を通してむくみにくい身体作りを目指しましょう!

レッドスムージー

公式販売サイトをみる

ミネラル酵素スムージー

ベルタ酵素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です